2009年12月05日

スペル(アリソン・ローマン)

ちょっと怖いのは見たくないとも思うんですが、ついつい見てしまう。
 心臓が・・・
スペル - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15195/index.html


LLC銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員。その日、不動産ローンの延長を求めてやってきたガーナッシュ夫人に対し、クリスティンは上司と相談した上で申請を却下することにした。するとガーナッシュ夫人はこれに憤慨し、仕事が終わったクリスティンを駐車場で待ち伏せして襲いかかった。そして別れ際に彼女が発したのは、謎めいた呪文のような言葉だった…。[ 2009年11月6日公開 ]

スペル | ウーマンエキサイト シネマ(映画)
http://woman.excite.co.jp/cinema/movie/mov15195/
サム・ライミ監督が原点回帰を果たしたホラー
銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員。その日、不動産ローンの延長を求めてやってきたガーナッシュ夫人に対し、クリスティンは上司と相談した上で申請を却下することにした。するとガーナッシュ夫人はこれに憤慨し、仕事が終わったクリスティンを駐車場で待ち伏せして襲いかかった。そして別れ際に彼女が発したのは、謎めいた呪文のような言葉だった…。
『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミ監督が、『死霊のはらわた』の頃の彼の原点に回帰したかのようなホラー作品。ある銀行のローンデスクで働く女性行員がひょんなことから顧客の老人の恨みを買い、謎の呪縛にかかってしまう。ほんの小さな不親切が底なし沼のような狂気を生んでいく…誰の身にも起こりそうな日常生活に潜むささいな出来事を突くアイデアが恐怖感を倍増させる。と同時にヒロインが追い込まれれば追い込まれるほど、恐怖を通り越して笑いの要素が生じるところが面白い。ヒロインを『ホワイト・オランダー』のアリソン・ローマンが熱演。ガーナッシュ夫人を演じたローナ・レイヴァーの怪演ぶりにも注目だ。

監督: サム・ライミ
出演: アリソン・ローマン / ジャスティン・ロング / アドリアナ・バラッザ

2009年11月6日より TOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開
スペル
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007943

http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22646/
posted by キッス at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ヴィクトリア女王 世紀の愛予告編動画

ヴィクトリア女王 世紀の愛

7つの海を支配し、イギリスを「太陽の沈まない帝国」と呼ばれるまでに押し上げた、ヴィクトリア女王(エミリー・ブラント)。黄金期を夫婦で支え続けた女王とアルバート王子(ルパード・フレンド)は、19世紀当時からいまも、史上最高の理想のカップルとして、語り継がれている。しかし、真の絆を結ぶまで、 2人は数々の波乱と困難を乗り越えなければならなかった。母親との確執、王室の権力争い、政治家との駆け引き、2人を引き裂く疑惑、国民の暴動。そして、ヴィクトリアに向けて放たれた、一発の銃弾…。国と愛する人に人生を捧げた美しき女王の知られざる真実の物語を描く。製作を巨匠マーティン・スコセッシが手がける。

http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22665/



スタッフ
監督: ジャン=マルク・ヴァレ
製作: マーティン・スコセッシ
脚本: ジュリアン・フェロウズ
撮影: ハーゲン・ボグダンスキー
音楽: アイラン・エシュケリ
衣装: サンディ・パウエル
キャスト
エミリー・ブラント
ルパート・フレンド
ポール・ベタニー
ミランダ・リチャードソン
ジム・ブロードベンド

英題: THE YOUNG VICTORIA
製作年: 2009年
製作国: イギリス/アメリカ
日本公開: 2009年12月26日
上映時間: 1時間42分
配給: ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/シネスコ/ドルビーデジタル
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007986


ヴィクトリア女王 世紀の愛 - goo 映画


「ヴィクトリア女王 世紀の愛」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

日本ではプラダを着た悪魔で有名に鳴ったエミリー・ブラントですが、顔立ちがはっきりしているせいか少しきつい印象を受けてました。
今回もプライドを持った女王の役回りなので単に綺麗な女優さんというよりは激しい恋を見せてくれるんじゃないかと期待できますね。
posted by キッス at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

映画2012のニュース

2012の予告編動画をチェックしましょう。


ストーリー:2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャクソンだったが、すでに天災は地球上の至るところで起こり始め……。
スタッフ
監督・脚本・製作総指揮: ローランド・エメリッヒ
製作・脚本・音楽: ハラルド・クローサー
製作: マーク・ゴードン / ラリー・フランコ
製作総指揮: ウテ・エメリッヒ / マイケル・ウィマー
撮影: ディーン・セムラー
音楽: トマス・ワンダー
キャスト
ジョン・キューザック
アマンダ・ピート
ダニー・グローヴァー
オリヴァー・プラット
タンディ・ニュートン
キウェテル・イジョフォー
ウディ・ハレルソン
ジョン・ビリングスレイ
モーガン・リリー
ジョージ・シーガル
パトリック・ボーショー
ジミ・ミストリー
アガム・ダーシ
ヨハン・アーブ

http://www.cinematoday.jp/movie/T0007046より引用

なおニューエイジ関連の書物ではマヤの長期暦は2012年の冬至付近で終わるとされ、その日を終末論と絡めた形でホピ族の預言が成就する、フォトンベルトに突入する時期としているものが多い(2012年人類滅亡説)。しかしフォトンベルトの存在は皆無に等しく、フォトンベルト関係の予言は非常に信憑性にかけた予言であり、マヤ文明の研究家たちもこれを否定している者が多い。

wikipediaより

マヤ暦は難しい数え方しますね。

 その他の2012関連情報
2012 - goo 映画

「2012<日本語吹替版>」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21321/


 あなたは2012を見ますか?
posted by キッス at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。