2009年11月21日

イングロリアス・バスターズの映画予告

イングロリアス・バスターズ
プレミア上映の夜、何かが起こる――! タランティーノ×ブラッド・ピットで描く第二次大戦下の群像劇

1944年6月、ドイツ占領下のフランス。映画館主のミミューはドイツ軍の英雄フレデリックに言い寄られ、挙げ句にナチスのプロパガンダ映画をプレミア上映させられることになった。その事実をつかんだイギリス軍はナチス諸共映画館を爆破すべくアルド中尉率いる“イングロリアス・バスターズ”を動員し、スパイのブリジッドと接触を図らせる。一方ナチスでは“ユダヤ・ハンター”の異名をとるランダ大佐が動き出し…。

作品を発表するたびにセンセーションを巻き起こすクエンティン・タランティーノ監督が今回舞台としたのは対ナチ戦下のフランス。プロパガンダ映画のプレミア上映に集まるナチス高官の抹殺を企むアルド中尉ら“イングロリアス・バスターズ”。これを阻止せんとする“ユダヤ・ハンター”ランダ大佐、さらに自ら映画館を爆破しナチスを道連れにしようとするユダヤ人映画館主ショシャナなど、登場人物たちがさまざまな思惑を持ちながらプレミア上映の夜へと向かっていく様子を、タランティーノらしい巧みな台詞回しやカメラワークを駆使して描く。キャスティングはアルド中尉を演じるブラッド・ピットをはじめ実力派・個性派ぞろいだ。

キャスト&スタッフ
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ヴァルツ/ダニエル・ブリュール/イーライ・ロス/ダイアン・クルーガー/ジュリー・ドレフュス

出典:イングロリアス・バスターズ - goo 映画
「イングロリアス・バスターズ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>イングロリアス・バスターズ続きを読む
posted by キッス at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想の彼氏、映画情報

今日から映画の予告編を集めていきます!
第一弾
理想の彼氏
 40歳シングルマザーってなんか切実ですよね。
バツイチ青年が24歳というのもなんだか。

チェック:離婚して引っ越してきたばかりの40歳シングルマザーと、24歳の青年が惹(ひ)かれ合うロマンチック・コメディー。監督は、人気女優ジュリアン・ムーアの夫としても知られるバート・フレインドリッチ。主人公の男女を『幸せのレシピ』のキャサリン・ゼタ=ジョーンズと『ナショナル・トレジャー』シリーズのジャスティン・バーサが演じている。人生を再生させ始めるセクシーなアラフォー女性と、人生に戸惑うバツイチ青年の恋の行方に注目だ。

ストーリー:夫が長年にわたって浮気をしていたと知り、荷物をまとめてニューヨークにやって来たサンディ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)。スポーツ・ジャーナリストになる夢を再び追うことにした彼女は、引っ越し先のアパートの下にあるカフェで働く青年アラム(ジャスティン・バーサ)と知り合い、ひょんなことからベビーシッターを頼むことに。

「理想の彼氏」の映画詳細、映画館情報はこちら >> 理想の彼氏 - goo 映画
理想の彼氏続きを読む
posted by キッス at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。